足道楽ブログ

外反母趾、偏平足、足病、ウォーキング、ランニング、オーダーメイド中敷(Superfeet カスタムインソール)の専門店 「あしどうらく」のブログです

≫ EDIT

何が違うの?

こんにちは
武蔵小杉店 守田です

暑くなりましたね

初めてのお客様が絶対聞いてくる言葉
他のお店でもやってるインソールと何が違うの?
よく聞かれます。

各メーカーによってオーダーメイドインソールでも
作成方法や特徴が違います。
足道楽のオーダーインソールと他店のインソールの違いは

どの状態の足型をベースとして考えるかにあります。
足がきれいな状態をベースにしてもオーダーメイド
足が崩れてる状態をベースにしてもオーダーメイド

無加重作成(足道楽)
足を空中に浮かして
足にストレスのない状態で作成します。
DSC_0240.jpg
作成時はニュートラルポジション(骨格が綺麗にあわさってる状態)
に足を誘導します。(ここが足道楽メンバーの拘りです)

DSC_0883.jpg
この時の骨格は美しい!!

DSC_0885.jpg 
前から見ても綺麗です。

DSC_0888.jpg 
骨と骨の関節が見事に噛み合ってます。
ジェンガを箱から出したスタート時のようです。
 

荷重作成

(違うやり方もあります、一般的)
荷重をかけて作るので足骨格が体重と地面から
ストレスを受け
足骨格が崩れてしまいます。
足型
立位か座位で下に置いた素材に体重をかけて足型を取る
または歩行動作を見て物をつめて(パティング)作成します。
パッティングは隙間に物を詰めるので動きが制限される可能性が
たかいです。※必要な人もいます

足道楽では取り入れてないのでイメージです
(フットプリントは荷重時の癖を見るために足道楽では使用しています。)
DSC_0884.jpg 
荷重をかけるとアーチが潰れます。(大げさですいません)

DSC_0886.jpg 
横アーチも落ちます。
指も真ん中によってしまいます
コレがひどい人が外反母趾内反小趾

DSC_0889.jpg 
骨と骨の間の関節に隙間ができます。
積み木だったら倒れますね。
(画像を撮るのに倒れそうなのでコルクで支えました)
 

どちらもの作り方もオーダーインソールです。



より身体を楽にしてくれるのはどっちだろう?


ご質問ご相談はこちらまで↓↓
www.ashidoraku.com/reservation/index.html


武蔵小杉店バナー
スポンサーサイト

| 武蔵小杉駅前店 | 11:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |